バリューコマース、コンテンツ連動型広告サービス「マッチスマート」を開始

Date
2006-09-01 (金)
Category
affiliate

バリューコマースは、入札価格方式によるクリック課金型のコンテンツ連動型広告配信サービス「マッチスマート」を発表。日本語の解析技術はヤフーが提供。

マッチスマートはヤフーの日本語解析技術により、適合性が高いコンテンツを持つ Web サイトに広告を配信するサービス。広告主はより広告効果の高いサイトへの広告掲載が可能となり、掲載サイトはサイト内コンテンツに適合した広告が掲載されることで広告クリック数の増大が見込まれる。
→グーグルのアドセンスと同様なサービスで、アドセンスと組み合わせれば、1ページあたりのテキスト広告も多く掲載できる。入札単価の高いキーワードを上位表示させれば、増収益も可能か?

価格は入札価格方式によるクリック課金ベースを採用。掲載サイトに対する広告費の最低支払額は3,000円となる。

マッチスマートが提供する掲載サイトは、バリューコマースが事前に審査し、サイトの表示数や内容などにより「サブネットワーク」というグループで分類する。サブネットワークはあらかじめ適正な価格に設定されおり、広告主は広告が表示される掲載サイトの品質に応じた価格を支払うことができる。

Comment:0

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Remember Me?

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://liveroad.net/mt/mt-tb.cgi/514
Listed below are links to weblogs that reference
バリューコマース、コンテンツ連動型広告サービス「マッチスマート」を開始 from インターネット研究室

Return to Page Top