『Windows』上での『PHP』運用性向上が明らかに!

Date
2007-10-10 (水)
Category
PHP | Server2003

IISでサーバを運用しているウインドウズではマイクロソフト独自のASPがありますが、汎用性で言えばPHPだと思う。
IISでPHPを動かす場合、ウインドウズ用のPHPダウンロードして設定ファイルを修正して、さらにIISとの関連性をとるためのマッピング作業が必要となる。
だが、設定ファイルの『extension=php_mbstring.dll』のコメント行を解除すると、何日かするとサーバがダウンしている。ASPとPHPが競合しているかどうかは不明だが・・・。

しかし、IIS上でホストされるPHPなどのアプリケーションフレームワークを、高パフォーマンスで確実にIIS上で利用可能にするコンポーネントが『FastCGI』である。

FastCGIをIISに組み込む設定方法

管理ツール→インターネットサービスマネージャー→Webサービス拡張をクリックすると、『FastCGI Handler』が追加され許可になっていることが分かります。

fastcgi

そして、このプロパティからphpを関連付け(php5ISPAI.DLLを追加)すれば、PHPを利用することが可能になります。

Comment:0

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Remember Me?

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://liveroad.net/mt/mt-tb.cgi/630
Listed below are links to weblogs that reference
『Windows』上での『PHP』運用性向上が明らかに! from インターネット研究室

Return to Page Top